Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

超小型ビデオカメラの使い道

超小型ビデオカメラの使い道はアイデア次第で様々です。
いろんな形状があるので、TPOに合ったものが選べますよね。
ここではやや広い範囲での使い道を紹介しています。

使い道その1~「証拠撮り」

世の中はとてもに理不尽なことが多いものです。
パワハラやセクハラ、盗難、恐喝…。
多くのことに対し警察や上司、あなたを守るべき人は、親身になってあなたを守ってはくれません。
なぜなら証拠がないからです。
大人のケンカに勝つためには「証拠」が絶対に必要なんです。
しかも音声だけじゃなく「映像」という確固たる証拠です。
超小型ビデオはそんな証拠撮りに最適。
自分の身を守れるのは警察でも上司でも親でもありません。
やっぱり「自分」だけなんです。

使い道その2~「監視」

監視というとなんとなく堅いイメージですが、そんなこともありません。
あなたは自分が留守の時、ペットがどのような行動をとっているのか気になったことはありませんか?
また、子供たちだけで留守番させるときにどんな様子なのか見てみたいと思いませんか?
このようなときに超小型ビデオカメラは非常に役立ちます。
また、お店の監視カメラや車上荒らし対策の監視カメラとしてもとっても重宝します。
気付かれずに監視することは最も得意な分野ですから。

使い道その3~「水中撮影」

当店の超小型ビデオカメラには完全防水モデルも多くあります。
これならスキューバダイビング時のキレイな映像を鮮明に残すことができますよね。
また、スキューバダイビングに限らず海水浴に行った時の海の中のおもしろ映像を撮ることもできます。
防水ということは濡れても問題ないので、他にも川遊びやスキー・スノボなどの濡れそうな場面での決定的瞬間も簡単に撮影することができます。
また防水ケースもあるので、いろんな使い道が思いつきそうですね。

使い道その4~「空中撮影」

例えばラジコンヘリが趣味なら、超小型ビデオカメラをそのヘリにつけてみるのはどうでしょうか。
普段は見ることのできない空からの映像を撮影することができます。
それにより新たな発見があるかもしれませんよね。
ヘリに限らず様々なラジコンにつけてみるのはとってもいいアイデアです。
高速で動くラジコンをドライバー目線で見ることは簡単にはできません。
超小型ビデオはアイデア次第でどんどん使い道が広がっていきます。
ドローンに付けるのも面白いですね。

使い道その5~「調査」

ファイバースコープならどんな狭い場所でもスルスルと侵入できます。
たとえば車のエンジンルームのような入り組んだ場所の内部。
排水管の内部。
冷蔵庫の下や固定ストーブの裏側。
壁とタンスの隙間。
物を探しているときなど、なんとかして見たいときってたまにありますよね。
そんな時もファイバースコープでしっかり撮影できます。
防水加工されていれば、より調査できる範囲も広がりますね。

使い道その6~「威嚇」

カメラはあえて見せることで、とても防犯に役立ちます。
もちろんしっかり監視カメラとして使えるものもありますし、ダミーカメラも取り扱ってます。
ダミーでも威嚇効果は抜群で、見破られることもなく、とても安上がりで手軽に設置できますよね。
見えないようにではなく、あえて見せることで犯罪を未然に防ぐことに繋がります。
また、防犯カメラの存在を知らせるステッカーもあるので、いっしょに使うことで効果が期待できます。

ページ先頭へ戻る